読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良妻賢母、セレブを目指しております。

海外旅行、買い物、外食大好き。2児の母。共働き。 世帯年収1800万円を超えました。

シンガポール旅行の航空券手配完了!

10月に海外旅行に行くことになりました!

計画通り~

chacomama.hatenablog.com

 

幼児と乳児連れなので、安心安全なこと、フライト時間を考慮すると行き先はどうしても限られてしまいます。

子連れ海外旅行の行き先でグアム、ハワイ、シンガポールはテッパンです。

アジアシティ(マレーシア、台湾、香港など?)も大人だけなら楽しいのですが、子連れだとなかなか難しそう。

ビーチやプール、動物園などでのびのび遊ぶ方が子どもには満足度が高いでしょう。

 

グアムは去年妊娠後期に行っているため却下。短期休暇でも行けますし。

実をいうと、私はそろそろバリやセブなどのアジアンリゾートにも挑戦したいものの、衛生面やフライトのルーズさがやや気になって却下。

遅延とか、キャンセルとか子連れだとほんとーーに恐ろしい!

空港でぼーぜんとしてしまいそうです、私。

 

結局シンガポールかハワイで悩んでいたのですが、

ハワイの時差ボケがけっこう辛いことを思い出したり(次女のためにはアーリーチェックインしないと厳しいかな?)、

物価の高さやドル高、滞在費がいくらかかるかなぁーと頭をよぎっているところに、

夫がシンガポールにどうしても行きたいというので決定!

前回シンガポールに行った直後から仕事運が上昇したそうでして、

もう一度シンガポールでパワーを充電したいのだそう。

富の噴水のおかげかしら?←パワースポット

我が家が平和で幸せなのは夫が仕事をがんばってくれているおかげなので

彼が行きたいというところに行くことが一番!

というのは建前で、夫婦の思惑が一致したのですよ(笑)

 

普段全然お休みのない主人、一年に1度か2度の海外旅行が仕事への活力となっています。

来月の連休取得に向けて、今月は死ぬ気で仕事することでしょう

=休まないでしょう。・・・・・(*_*)

というわけで、夫だけではなく私の精神崩壊を防ぐためにも海外旅行がマストな我が家です。 

 

シンガポールが第一希望ということにして、

金額的にはどのぐらい差があるのか、都合の良いフライトがあるのか、

バシネット席は手配できるのかを行き先ごとにリサーチ&確認してから決定しました。

 

マイレージを貯めているJALのホームページを覗くと、シンガポール行きの航空券でちょうどよいものがあったので即予約。並び席で念のためとっておきました。

予約後すぐ、コールセンターに電話をかけてバシネット席が用意できるかどうか確認してもらいました。

支払期限が1週間後なので、気になるチケットはすぐ予約して確認する!

鉄則です!

もしバシネットの手配ができなければ、他社チケットに変えるかスケジュールを変えるなど、どうにかする。

 

そして、運よく往復ともバシネット席を用意していただけました。

1ヶ月前にも関わらず、なんと幸先の良い滑り出しでしょうか^^うれしい!

またJALマイルが貯まる~~♪

 

今度はホテル探しです♪

 

バシネットというのは2歳未満のこども用の小さなベッドのことです。

f:id:chacomama:20150907151415j:plain

JAL国際線 - 赤ちゃん、お子様向けサービス(機内サービス)

各エリアの一番前の席につけられるもので、数に限りがあるのでかならず事前に確認しなくてはいけません。

これがあると体の負担が全然違います。

長女が2歳1ヶ月でハワイに行った時、バシネットを使わせてくれないかと頼んでみたのですが無理でした。←当たり前!

結局私の膝の上に頭をのせて寝て、大変だったなぁ。長女一人で二人分の席を使ってました。

バシネットのある席は足元が広くなっているので飽きてきたら、

最悪足元で遊ばせておけるのでそれも便利なところ。

環境が違うと赤ちゃんは寝づらいとは思います。ひょっとしたらバシネットでは寝てくれないかもしれませんが、狭い席よりも確実に快適に過ごせますので

赤ちゃん連れの旅行の際は必ず!電話して確認すると良いと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加しています!

皆さんのクリックが励みになります♡

↓もしよければクリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村