読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良妻賢母、セレブを目指しております。

海外旅行、買い物、外食大好き。2児の母。共働き。 世帯年収1800万円を超えました。

二人目育児の抱っこひもオススメ紹介

育児

ひつじママさんが抱っこひもを買い換えたそうで、

ちょうどうちの次女(5か月)もエルゴに乗り換えましたので抱っこひもについて。

(乗り換え?っていうかな?)

sakuracandy3443.blog.fc2.com

 

二人目以降も使う予定の方!使い終わったら売却しようと思ってる方注目ですよ~~

我が家の抱っこひもは現在3つ。

1、生後1日目から使えるベビービョルン

   

2、エルゴのキャメル

  

3、フェリシモで買った簡単だっこひも

    ←こんな感じのもの。

 

生後すぐから使えるビョルンは1か月検診前から毎日大活躍。

振り返ると、長女の時は新生児の脚を開いてビョルンを跨がせるのが怖くて怖くて

「脚を開く?!開くほどの脚がないんですけどぉ~!」とパニクってたなぁ。

モタモタしてると泣き出してしまうので更にパニクる。

首の座っていない新生児を抱っこひもに入れるのは確かに怖い。

次女の時にはひょひょいのひょい。慣れですよ、慣れ。

手が空くから何かと便利で、二人目は抱っこひもデビューが一人目よりも早くなります。

早い時期からということを考えると、赤ちゃんの体に負担がかからないものがベスト。

ビョルンは生後1週間後ぐらいから使える高い安全性が売りですので、新生児にぴったり!

ただ、新生児を縦抱きっていうのが年配の方には信じられないようで、街中でよく「大丈夫?!」と声をかけられました。

冬場はカバー(通常ミノムシ)をつければ赤ちゃんに厚着させずにすみます。コート要らずで便利!見た目も可愛い♡

 

エルゴよりも股関節を開かないので赤ちゃんにとっても楽な姿勢でいられるビョルン。

オリジナルやメッシュのものは、肩だけで赤ちゃんの体重を支えるので、生後半年ぐらいで肩が限界になります。力のあるパパならもう少し大丈夫なはず。

夫は、エルゴよりもビョルンの方が簡単に装着できて見た目もすっきりしているので好みらしく、私がギブアップしてからもよく使ってました。

エルゴだとジャケットが着られないのですけど、ビョルンだと問題無く着られます。

ビョルンが限界になったら、エルゴがオススメです。

ビョルンからエルゴに移行する方が多いのではないでしょうか。

腰ベルトがついてるので、肩と腰に赤ちゃんの体重負担が分散されるのでビョルンよりはずっと楽!

オーガニック素材の優しい印象のものから、スポーティーなものなど、素材や色や柄から好みのものを選べるのも良いところ。

私がキャメルを選んだのは、当時はグレーばかり街中で見かけてやめておこうと思っただけなのですが、キャメルを選んだのは良かった!

ひつじママさんも仰っていましたが、

濃い色は色褪せが激しいのです。

二人目以降も使おうと思うと、赤ちゃんグッズで濃い色はオススメできません。

(抱っこひも、ベビーカー、バウンサーなど)

うちのビョルンはなんとかブラックという色なのですが、

赤ちゃんがよく舐めた所は色褪せが目立ってます(>_<)が、長くても半年ぐらいしか使わないと思って、割り切って(我慢して)使用。

なかなか恥ずかしい見た目でした。

使わなくなったらヤフオク!で売却しようと思ってましたが無理。人にもあげられない(-。-;)

グレーのビョルンを使っていたママは色褪せがなかったと言っていたので、色の選択が重要だと実感いたしました。

経年劣化というよりも、よだれが原因のような気がするのでよだれカバーを付けておけばましだったかもしれません。

濃い色の抱っこひもを買うならよだれカバーをつけましょう!

エルゴのキャメルは埃や汚れ、汗染みも目立たない良い色だと思います。人気のギャラクシーグレーも同じ理由でオススメです♪

 

フェリシモの簡単抱っこひもは、とにかくコンパクト。畳むとエコバッグ程の大きさ!肩部分が幅広で、実際の体重よりは軽く感じます。

保育園帰りにスーパーに寄る時よく使いました。抱っこひもがあると買い物がサクッと終わって便利。エルゴだとかさばるので保育園には置きづらかったのです。

その点、フェリシモのは小さいので保育園用バッグに入れっぱなしでも忘れるぐらいの存在感。

月齢が低い頃よりも歩くようになってから役に立ってくれました!

こちらは使用頻度が少なかったため色褪せなし!よだれを出す月齢でもありませんでしたし。

抱っこひもって色んな種類がありすぎて、何を買えばよいか迷いますけども、

定番品にハズレは無くてやはり良いと思います。

使用後にヤフオク!で売る際も買い手がつきやすいです。

二人目以降も使うことを考えると、ヤフオク!で売却することを考えると、

抱っこひもは明るい薄めの色!

使う時はよだれカバー必須です!

それから定番品を選ぶこと!

 

ちなみに。私にとって失敗だった抱っこひもをご紹介。

ミ○モンキー。←うまく使いこなせない。体の負担大。

ビョルンのアクティ○←オリジナルと体の負担にあまり差がない。値段の差ほどの差がない。

スリング←新生児が使うには怖い。大きくなったら体の負担大。

一人目の時色々遠回りしたからこそ、今は満足できる抱っこひも環境です。

ビョルンとエルゴの組み合わせが最高。

 

メッシュ素材だとオリジナルにはない明るい色があるんですね。

二人目以降でも使う予定のある方はメッシュの明るい色がオススメ。

  

 

ブログランキングに参加しています!

皆さんのクリックが励みになります♡

↓もしよければクリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村