読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良妻賢母、セレブを目指しております。

海外旅行、買い物、外食大好き。2児の母。共働き。 世帯年収1800万円を超えました。

シンガポールzooは子連れにマスト!

一番幼児にとって刺激があって興奮していたところは

シンガポールzooです!

動物園。

実を言うと、楽しすぎて滞在中二回行きました😊

二回行ってもまた行きたいと言っている娘。

私達夫婦も生き物好きなので何時間でもいられます。

北海道の旭山動物園がモデルにしたといわれるオープン型の展示仕様になってまして、旭山動物園の熱帯版とでもいいましょうか。旭山動物園よりも楽しかったですが。

9時からのアーメンレストランでのjungle breakfastはかなり近くでオラウータンが観られるし、朝食もなかなかおいしかった!


f:id:chacomama:20151017000728j:image

食べ過ぎても園内を歩くので気にする必要がない!たくさん食べました(^^)v

私はオラウータンに葉っぱをかけられました(笑)あはは~。

飼育員さんがかなりウケて、お腹を抱えていた。ちょっと…止めさせてよ(-。-;)

そうそう!ヘビを巻きつけることはできませんでしたが、タッチさせてもらえました♪

すっかり気に入って、スネーク館でも時間をとってじっくり観察。

気持ち悪いけど嫌いじゃないな~

流石にスネーク館はオープン型ではありませんでした。キングコブラが野放しなんてどう考えても有り得ない!あの大きさと目の迫力は見る者をフリーズさせます。怖かった~

ゾウのショーも朝の水浴びと、splash showのどちらも鑑賞。

ゾウ使いさん、みんな見た目は怖いけど優しくて面白い人達でした。

二回行ったので、ほとんどの動物達を見て回れたはず!

こども用の水浴び場は水着持参が賢明です。

これだけでも別途入場料金が取れるのでは?と思うぐらいの充実っぷりで、

暑い中二時間も遊び倒したのでした。

プールよりも危険が少なく安全に全力で遊べるエリアでした。


f:id:chacomama:20151017000738j:image

帰国してからも、園内マップを出してきては『このmonkeyは顔が白かったねー!』なんて話してくれるところを見ると、

娘にとって良い思い出になったのではないかな?!

モンキーではなく、monkeyと発音することに母は感激!

日頃の英語教育というか英語遊びの成果をシンガポール旅行ではちょこちょこと見ることができました。DWEは遊びながら英語が身につくので親子共気に入ってます。

ホテルの方にもちゃんと英語で自己紹介と挨拶ができて夫はかなり驚いていました。DWEを使っているところを多分見たことがないから(^^;)


アーメンでの朝食ですが、予約した甲斐があって最前列かつオラウータンの目の前の席!

最高のロケーションなのでした♪

やはり、事前予約すべし!

英語のサイトですが、難解ではないし感覚的にサクサクできますから行かれる方はチェックしてみてくださいね。

メールにて予約番号が送られてきますので、そちらをスクリーンショットしておくとよいと思います。

決済は現地で当日、受付にて!


ブログランキングに参加しています!

皆さんのクリックが励みになります♡

↓もしよければクリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村