読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良妻賢母、セレブを目指しております。

海外旅行、買い物、外食大好き。2児の母。共働き。 世帯年収1800万円を超えました。

時短メイクを習得

いつもフルメイクなんですけど、最近ほんの少しずつ時短メイクを取り入れ始めました。

汗でドロドロになる時期ではないので時短メイクでもお直しなしで夕方まで過ごせてます。

 

ベースメイクの時短とアイメイクの時短に成功し、全部で10分かからなくなった~~!

 

☆メイクの流れ☆

1、日焼け止め→下地→コンシーラー→ハイライト

 この流れをSPF値の高めのCCクリームにチェンジすることで一つでOKに。

 先日まではBBクリームを使っていましたが、なんとなく肌が重いのと色がどうしても合わなくてやめました。

 CCクリームにしたらパッと明るくなってハイライトやらコンシーラーやら重ね塗りしなくて良くなりかなり楽に。

 CCクリームはあまりカバー力がないと聞いていましたけどそんなことありません。

 肌そのものがきれいに見えるのでカバーする必要がないのだと思います。

 CCクリーム、安いので節約にもなりました(*^_^*)

 

 

 この後パウダーファンデを薄くぬり、プレストパウダーをはたく。

 プレストパウダーはミラノコレクションを長年リピートしてます。崩れにくくなるのでオススメです。

 たくさん入っていまして、2年に一度コンパクトタイプを買うことにしています。

 2年に一度のリピート買いです。

 (ちなみに・・・・使用後のケースはヤフオク!で売れます!!!)

 

次はアイメイク

2、アイブロウ→アイシャドウ→アイライン→マスカラ下地→マスカラ

 長い。

 すっごく時間かかっていましたが、思い切っていろんなところでカット。

 アイブロウは最近サロンで整えてもらい、ほとんど書き足さなくてよくなりました。

 パウダーをさっとのせる程度です。

 アイシャドウは4色使っていたのを2色だけに。ベースと一番濃い色だけ使用します。

 ベースカラーで明るくしたら濃い色でアイラインをいていた辺りからグラデーションに。

 アイライン要らず!

 時代の流れ的にも、あまりアイメイクをしっかりすると浮いて見える気がするので思い切ってカット。下アイライン部分だけ、濃い色のアイシャドウをポンポンしてます。

 マスカラ下地もカットしてみましたが、特に問題なく過ごせてます。

 塗っても塗らなくても影響ないことに今更気づいてしまいました・・・・。

 

3、チークを塗る

 チークだけは絶対にカットしてはいけません!

 

 チークを塗ることで生活に疲れてる感を払拭。

 シャネルのジュコントゥラストは絶妙な色と持ちで一生ついていきたい・・・と思える逸品

 なかなかなくならないのが良いところでもあり、困るところでもある。

 

ベースメイクをCCクリームに頼ることとアイメイクを大幅にカットしたことが時短につながりました。

時短というよりも手抜き・・・・・??

 

アイブロウをサロンで整えてもらうのってすごくよいですよ~

眉毛を直してもらうだけで目鼻立ちがくっきりします。

おまけにあまり書き足さなくて済むのですっぴんの時も顔が変わりません。

ワーキングマザーの皆様、共働きで時間のない皆様

GWは是非アイブロウサロンでのお手入れをおすすめします。

 

ブログランキングに参加しています!

皆さんのクリックが励みになります♡

↓もしよければクリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村