読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良妻賢母、セレブを目指しております。

海外旅行、買い物、外食大好き。2児の母。共働き。 世帯年収1800万円を超えました。

房総のホテル

旅行

今回の房総の春旅。

『温泉に入れるといいなー』

『いちご狩りに行きやすいところがいいなー』

『できれば安いところ』

という希望を3つ中2つ満たしていたダイワロイネットの南房総富浦ロイヤルホテルにしました。

残念ながら温泉ではなくお風呂( ̄。 ̄;)

 

始めはヒルトン小田原に籠もろうと思ってたんですが、あまりに高い価格設定に予定変更しました。

平日だとすごくお得なんですよー

どこにも行かず、プール(スパ)を満喫でき、食事も美味しい、そしてリゾート気分が味わえるので大好き!

ヒルトンオーナーズカードを持ってるとよりお得利用できちゃいます。

土日は高くて…この金額なら移動費用を考えても他で遊んだ方がいいねという結論にいたりました。

 

房総まではアクアラインであっという間に着きますので小田原よりも近く感じます。

小田原までは道が混みますからね。行きはよくても帰りが長い。下手すると渋滞に巻き込まれます。

 

f:id:chacomama:20170216173638j:plain

www.daiwaresort.jp

↑こちら大浴場↑

 

f:id:chacomama:20170216173809j:plain

夏場はプールも!

近くで釣りやキャンプなども楽しめそうです。

 

公式サイトから予約しまして。

一番安いお部屋で、森ビュー(笑)

が、アップグレードしてくださり海ビューに。ありがたや~

実はファミリープランなどもある、家族向けなこちらのホテル。

ミキハウス規定(?!)のウェルカムベビーの宿として認定されてるのです。

大浴場にはベビーチェアがおいてあるし、授乳室などもありました。

おむつも一枚から売ってくださるし、朝食会場には離乳食の販売もありました。

ほんとに手ぶらでも行けるかもしれません。

子連れ旅行デビューにもってこいな充実の設備。

子連れだと、堅苦しすぎるお宿は周りへの配慮に神経を使ってしまって疲れますが、周りに子連れが多いとそれだけで気が楽になりますよね。

実際のところ、赤ちゃん連れで来ているファミリーがかなりいました!

 

……三世代旅行と思われるご家族も多くて、純粋に羨ましくなりました。

核家族って普段気を遣わなくてよいので気楽ですけど…『この広い東京砂漠に親類と呼べるのは私たち4人だけなのね』と時々無性に寂しくなる私です。かといって、同居したらしたで大変だとぼやきそうですけど。

 

夕食、朝食ともに大変美味しく、大満足な滞在でした。

近隣に温泉が多いというのにどうして温泉がないんでしょう?そこだけが惜しい!

 

房総はまたふらっと遊びに行きたいです。

箱根方面よりもアクアラインのおかげで近いですから、一泊するだけでも良いリフレッシュができます。

結局、マザー牧場といちご狩りに行ってもヒルトン小田原に一泊するより断然安かった。

今度は祖父母もお誘いして、浜焼きを食べに行けるといいな~(*⌒▽⌒*)

 

ブログランキングに参加しています!

皆さんのクリックが励みになります♡

↓もしよければクリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村